平田 輝 | シングル 「十年に一度咲く花」【2019年10月19日発売】

平田 輝 | シングル 「十年に一度咲く花」【2019年10月19日発売】


JACKET

十年に一度咲く花


YouTube


「十年に一度咲く花」PV

シングル「十年に一度咲く花」一気聴き!

DISCOGRAPHY

CONCEPT

新しい奄美ロックミュージックの始まりを予感させる名曲誕生!

リクエストの多かった東芝EMI時代の幻の名曲「十年に一度咲く花」を再レコーディングしてシングルCD化。カップリングは、新潟のダッシュスイミングスクールが提唱するNEXT MOVEのイメージソング「新しい物語」と「ビタミンダッシュ!〜僕はイルカ〜」。

そして、「生まれてきてくれてありがとう!と歌う「ハッピーバースデイ☆サンバ」、奄美エフエム「平田輝のガンガンレディオ」から生まれた「南の島のクリスマス」など、爽快な夏を感じる、思わず口ずさみたくなるポップな全5曲! (全曲カラオケ付)

奄美のブルーススプリングスティーンを目指して
赤坂ブリッツを終えて、お客さんから「奄美の島唄をやるのもいいけど、どうせならロックを追及してほしい。奄美のスプリングスティーンを目指してほしい」と言われたことで、東芝EMI時代の「十年に一度咲く花」をリメイクを決めた。

平田がいつものように全曲をプログラミング。「南の島のクリスマス以外の全曲を池田和也がギターを担当。

TRACKS & TRIAL

1.十年に一度咲く花
2.新しい物語<NEeT MOVEイメージソング>
3.ビタミンダッシュ〜僕はイルカ〜<NeXT MOVE応援ソング>
4..ハッピーバースデー☆サンバ
5.南の島のクリスマス
(全曲カラオケ付)


1.【十年に一度咲く花】 作詞:東海林良 作曲編曲:平田輝

1994年に東芝EMIでレコーディングしたものの発売することなく契約終了。アレンジが自分のイメージではなかったため、いつか再アレンジをしたい!とずっと考えていました。

2015年、「リメイクスBEST2」のCDを企画しリアレンジにとりかかったのですが、赤坂ブリッツライブの準備におわれ中断。

2016年、再度、リアレンジに挑戦。何度も作り直していると、イントロにコーラスを入れることを思いつき、これならギター1本でも歌え、バンド演奏でも、オリジナルアレンジとは違った一体化のある疾走感のある曲になる!と今回のシングル1曲目に抜擢することを決めました。

今回のCDコピーは「東芝EMI時代の幻の名曲が進化して遂にCD化!」としましたが、「もう一度、取り戻そう!俺たちのロックスピリッツ!」や「奄美のブルーススプリングスティーンを目指して!」も候補だったように、僕が影響を受けたブルーススプリングスティーンを思わせる疾走感のあるロックチューンに仕上がったと自負しています。

(浜田省吾、尾崎豊っぽい曲という人もいるかもしれませんが、あくまでブルーススプリングスティーンです(笑))

90年代に作った歌詞なので、少し時代を感じるかもしれませんが、「もう一度、原点に戻って、人生で大切なものが何かを考え、残りの人生をもっと快活にいきよう」というメッセージは、今の僕らの世代にぴったりの応援歌だと思います。

(追記)いつものようにいけぽんこと池田和也がギターを弾いてくれていますが、最近、彼はBABYMETALに凝っているそうで、要所要所にMETAL風なギターが入っています。通常なら「やめてー!」とお願いするのですが、意外にハマッた感じがして、レコーディングが盛り上がりました(笑)


2.【新しい物語】 作詞:東海林良 作曲編曲:平田輝

NeXT MOVEとは、新潟のダッシュスイミングスクールが提唱する地域キャンペーン。3曲目の「ビタミンダッシュ!〜僕はイルカ〜」を作ってはじめて、ダッシュスイミングスクールの新潟校を訪れた時に、社員のみなさんの盛大な歓迎を受けて感激。

「ビタミンダッシュ!〜僕はイルカ〜」は子供たちのために作ったものなので、今度は、社員が元気になる曲も作ろう!と思い、みんなからいただいた手紙から、以前、ダッシュが三条市での水害で危機に陥った時の苦労を乗り越えるまでの想いを、みんなが肩を組み歌っている姿を想像しながら曲にしました。

一年後の2015年11月にダッシュスイミングスクールの桑原社長の主導による「平田輝新潟後援会」を発足。その際、この曲をギター1本で初披露したところ、アンコールで再度、リクエストを受けるほどの大好評。「僕らはいつでも挑戦者でいよう」という歌詞の通り、」この歌は、もう一度、立ち上がる人たちのための歌なのです。


3.【ビタミンダッシュ〜僕はイルカ〜】 作詞作曲編曲:平田輝

横浜のピストロ「麺房亭」(2017年閉店)で亡き友人のために追悼ライブを行った際に、たまたまお店のマスターの弟さんがいらしゃって、ライブに共感いただきました。その上で、新潟のダッシュスイミングスクールのために作った絵本のイメージ曲を作ってほしい、と声をかけていただきました。

ライブでやるとみんな簡単に「イルカ!クジラ!メダカ!カエル!」と大合唱になる、みんなのうたのような曲です。

うちの奥さんの知り合いでもあるカリスマ ボディインストラクターのKyoさん(b-i style代表)が、ダッシュスイミングスクールと同じ新潟出身であったため、振付を考えていただきました。全国の子供たちが楽しく歌って踊ってくれると嬉しいなあ


4.【ハッピーバースデー☆サンバ】 作詞:東海林良 作曲編曲:平田輝

小山薫堂氏率いるオレンジ&パートナーズからも、以前、「バースデイソング」を作ってほしい!と頼まれたことがあり、その際は時間がなかったせいか実現しなかったのですが、その時にイメージしたものをようやく2016年になって具現化。

短い曲ですが、子供が生まれる前の気持ちって、親はみんな「楽しみにしていた」わけで、だから「あなたは待ちわびた存在」という気持ちを歌詞にしました。バースデイソングが数ありますが、僕の場合、それを気持ちにしたらなぜかサンバになってしまいました(笑)是非ともイベントなどで使ってほしいなあ!


5.【南の島のクリスマス】 作詞作曲編曲:平田輝

あまみエフエムで「平田輝のガンガンレディオ!」が始まって早2年近くたち僕自身、とても楽しんで収録しています。

その中で2014年のクリスマス特集の際、「奄美らしいクリスマスソング」作りますと宣言!1年後の2015年のクリスマスにお披露目。また番組の1コーナー「はるちゃんのアマミアン計画」からはるちゃんとしまちゃんも声の出演となりました。高い声がはるちゃん、低い声がしまちゃん。

クリスマスソングも星の数あれど、こんなにまったりしたクリスマスソングは僕は知りませんが(笑)レゲエというのは、寒く忙しいクリスマスでさえも、ゆったりとさせる力を持ってると、自分自身作ってビックリしました(笑)奄美の方言を交えた歌詞や歌詞の切り口にも注目。是非ともまったりと楽しんでほしいですが、クリスマスシーズンだけではもったいないと思い、夏場も聴ける違う歌詞を考えてみたいと思います。


以上、涼し気な夏にぴったりの全5曲!!
原点に戻りつつも、新しい挑戦への第1歩になりそうなまるでコンセプトシングルです!
是非とも聴いて楽しんでいただけることを願っています!

CD「ガ十年に一度咲く花」のご購入はこちらからどうぞ!