ホームへ
 【ほこら舎通信バックナンバー 】

top_cyan
※メルマガ登録、解除&バックナンバーリストはこちら
ほこら舎通信070 平田輝ライブ、2013年後半戦スタート!(2013年9月17日発信)

━━━━【HEAD LINE】━━━━━━━━━━
1.平田輝ライブ<調布・柴崎、桜木町、上野、熊本>
2.♪コラムVOL.37「 丸裸にされた気分?」
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
うがみんしょーら!平田輝です。

みなさん、いかがお過ごしでしょうか?暑い夏からようやく抜けたと思ったら、大雨に台風、竜巻と自然災害だらけ。
地球が悲鳴をあげてるかのよう。
被害にあわれた皆さんにお見舞い申し上げます。

僕らとしては日々を大切に悔いなく生きるしかない!今できることを!ということで、後半戦のライブ続々決まっています。
お近くのみなさん、是非とも足を運んでいただければ嬉しいです(*^^*)

以下、コラムとともにご一読くださいませ!

━━━━━━━━━━
♪平田輝ライブ情報
━━━━━━━━━━
新ユニットからバンドまで多彩なライブになりそう。是非とも!

♪2013年9月29日(日)
調布・柴崎さくらんぼ
マテリヤ初ワンマンライブ!
開場17時30分 開演18時30分
ライブチャージ2500円 (食事ドリンク別)
マテリヤ:
平田輝(Vo,G,Pf)
依知川伸一(Ba,Vo)
場所:京王線・柴崎駅南口改札すぐ前
〒182-0007 東京都調布市菊野台 2-22-3
Tel&Fax 042-488-0626
【見どころ】
スーパーバンドBARAKAのベーシスト依知川さんとの4度目の共演!そして初めてのワンマンであり、ユニット名披露!「マテリヤ」とは奄美の方言で「陽が真っ向から指すさま」。どんなライブになるのか! 「マテリヤ」伝説のはじまりはじまり!わくわくドキドキの初ワンマンを是非とも体感くださいませ!

♪2013年10月20日(日)
桜木町麺房亭
開場15時30分 開演16時
20名限定 5000円 (1ドリンク&食事付)
平田輝(Vo,G)
瑞穂(バイオリン)
【見どころ】
亡き友がつなげた縁でのライブです。今回は、日曜日の夕方からライブが始まり、ライブが終わりお腹が空いた頃に、麺房亭の腕によりをかけた食事が出るという超お得なライブ。
そして、バイオリニスト瑞穂とのコラボは必聴!生声、生音のまさにアンプラグドライブ!桜木町お近くのみなさま。20名限定で、この機会をお楽しみください。

♪2013年11月4日(日)
上野の森教会
詳細調査中!

♪2013年11月22日(金)
熊本Restauant & Live Bar CIB(キーブ)
詳細調査中!

予約は以下より是非!
http://hokorasya.jp/i/band.shtml

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
♪ゆんきゃぶらせて!Vol.37(平田輝)
「丸裸にされた気分?」
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

デジタルに染まりすぎたと思う。
昨年まで必ずカバンにノートを携えていたが、ある時。そう多分、スマホを持ってからだと思う。歌詞さえスマホに打ち込むようになり、ノートを持たなくなってしまった。

出来上がったものを清書するために、デジタル化して保存するなら構わないと思う。いまや、思いついた歌詞でも完全にスマホに入れるようになってしまった。いや、決して悪いことではない。便利な時代だと思う。ただ、ペンや鉛筆を使って紙に書くことがほとんどなくなってしまったことでなんらか支障が出てきた気がする。

例えば、物覚えや記憶力がなくなり、ただでさえないボキャブラリの引き出しも減ってしまった気がする。

「えー、アイツ、名前なんだっけ?」
「えーっと、これなんて食材だっけ?」
そう。友達や俳優の名前、曲のタイトルや食べ物の名前などが出てこなくなり、会話が進まなくなること多数!歳のせいは確かにあるにせよ、極端に増えた気がする。ひどい時には一瞬前までわかっていたのに、口にしようとすると忘れたり(汗)

やはり、書かなくなったからではないのか?と勝手に思っている。

ほかにも、こういうことがある。
時々、妻に何かを説明するために紙にさっと書いてみせると
「達筆すぎてぜんぜん読めないんだけど」
と言われ(汗)
それならまだしも、会議などでさっとメモをとって後で読んでみると
「あれ?なんて書いてあるんだろ?」
と自分でさえ汚くて読めないことも多々ある。(泣)
昔は美文字だった、多分(笑)

ありとあらゆる場面でそういうことが多くなってきたので、最近、仕事の合間とかに、ホームページ上のコラムなどを使用済みの裏紙にペンで書き出すことをしている。

そうやって気づいたのは、文字が汚くなった理由。まずは、さっと書いてしまうかららしい。ではゆっくり書こうとすると、これがなかなかゆっくり書けない。肝に銘じて、心を落ち着けて書こうとするのだけど、勝手に手が動いて早書きしてしまう。そういう癖がついてしまったらしい。

そんな時に、雑誌のPenから手紙を友人である小山薫堂氏に書いて欲しいという依頼が!
それも直筆で、と。
タイミングが悪過ぎる(苦笑)

しかし以前、このPenを通して薫堂氏から実際に直筆で手紙をもらっておりその返信を、という趣旨だったので、断るわけにもいかず、悩みに悩んで文章を考えたはいいが、清書に多くの時間を要したのは言うまでもない。

しかし掲載された雑誌を見て、直視できないほど恥ずかしかった。
何か丸裸にされた気分(汗)
乱筆乱文というが、まさにその通り。その上に誤字脱字まであったからもう出る言葉は、
「うぎゃー!本当にヤバイ!」

それから、ますます時間があれば、なるべくペンを持つようにしているが、30分も書くと肩が凝ってしまって体調が悪くなったりする。もうびっくりなことばかり。
情けないったらありゃしない。

どうやら、デジタル化された自分はいろんなことを失ってしまったらしい。マジにペン字でも習おうかと本気で考えている。

というわけで今の僕の気持ち。
デジタルのばかやろー!アナログ時代を返せ〜!
と思うが、いや、デジタルの便利さも捨てがたい。半分半分が本当はいい。

しかし、次回、直筆で書く機会があるなら、丸裸にされても「脱いでも凄いでしょ(死語)」と胸を張って言えるようになりたい。

――――――――――――――――
最後までお読みいただきありがとうございました!
みなさまが今年も「ほこらしゃ」でありますことを!
2013年のテーマは「脱皮」!
――――――――――――――――
ほこら舎通信の購読の解除を希望される方は、以下のURLにて解除できます。
http://hokorasya.jp/contact.html




top_cyan


★☆AKIRALAND RECORDS in 「ほこら舎」☆★
奄美の魂をもった唄とリズムを心地いい風に吹かれながら
お酒片手にお楽しみください!