ホームへ
 【ほこら舎通信バックナンバー 】

top_cyan
※メルマガ登録、解除&バックナンバーリストはこちら
ほこら舎通信058 ネリヤ☆カナヤ始動でWライブ!!(2012年2月15日発信)



―――――【HEAD LINE】―――
1.ネリヤ☆カナヤ&平田輝ライブ情報<伊勢原>
2.♪コラム ゆんきゃぶらせて!VOL.27
――――――――――――――

うがみんしょーら!平田輝です。
あっと言う間に2月!ますます時が立つのが早くなるのを感じます。
やっぱ、歳ですかね?(苦笑)
だったら老いてますます頑張りましょ。

先月の平田輝ワンマンライブ、大盛り上がり大会でご来場ありがとうございました。
次回はもしかしたらワンマンライブではなく、対バンライブになるかも。
それでもきっと素晴らしいアーティストと組もうと思っていますので乞うご期待!

先の話はさておき…!

━━━━━━━━━━━━━━━━━━
♪ネリヤ☆カナヤ&平田輝ライブ情報
━━━━━━━━━━━━━━━━━━
♪2012年2月18日(土)
伊勢原バレルクルー「Wライブ!」
OPEN:18:15 START:19:00
チケット:¥3000(軽食付。ドリンク別)
場所は小田急線伊勢原駅南口より徒歩2分。
チケット予約はこちらへ。
http://hokorasya.jp/i/ticket.html
【見どころ】
いつも応援してもらっている伊勢原での久しぶりのライブです。
今回はネリヤ☆カナヤと平田輝ソロのダブルで両方の曲が一気に聴けます!
実はこの組み合わせ、奄美か伊勢原でしか見れない貴重なライブです。
もちろん大山登山マラソンの公式ソングに決定した「走るためにうまれてきた」も披露!
子供から大人まで楽しめるライブにしたいと思ってます。
呑んで騒いで一緒に盛り上がれたら最高ですね!
是非とも伊勢原周辺のみなさん、お誘いあわせの上、ご来場お待ちしています!

━━━━━━━━━━━━━━━━━━
.♪ ゆんきゃぶらせて!VOL.27(平田輝)
「今こそ音楽革命の時?」
━━━━━━━━━━━━━━━━━━
昨今、CDが売れなくなったのはインターネットのせいと、今の音楽業界が嘆いているけれど…。

しかし、僕にいわせればメジャーのCDは高すぎ!輸入盤が1500円前後で買えるのに邦盤は3000円?
昔のレコードは高くても2500円だた。CD時代になり僕が邦楽を
買わなくなった理由のひとつだ。

なのでレコード会社の方にそれをいったら「昔よりたくさん曲が入っているし、DVDだってついてる場合だってあるんだから当然!」とあっさり。

ああ、購買層の気持ちを完全に無視!ダメだこりゃ、と思った。曲はクオリティの高い10曲入ってれば充分!映像はYouTubeで充分!

iPodが出てきて業界は焦り、コピー防止のCDを出した時点で僕は音楽業界は終わったと思った。これで日本から出す洋盤も買わなくなった。

だって、欲しい音楽があっても僕はコピー防止のCDは買う気がしなかったし、そのコピー防止の技術を生み出すならそこにお金をかけずにもっと安くしてあげれば良かったのに、自ら首を絞めたなと思う。

みんな携帯やスマホ、ゲームにお金をかける時代なのだ。
もっと安くしないと本当のファン以外、誰も買わないよー。

そんな中で今年はホイットニーヒューストンの訃報。マイケルジャクソン、エイミーワインハウスなど大スターが亡くなっていく。ただショックだ。

それでもテレビで今年のグラミー賞を見ながらまだまだ素晴らしいアーティストを見て、心わくわくしている僕がいるのも確か。CDは売れなくなったというけど音楽はなくならないのも確か。音楽ビジネスが低迷しているだけ。

そう思っている時に、たまたま読んだ河野章宏著「音楽ビジネス革命 残響レコードの挑戦」はとても共感した。ミュージシャンが作ったインディーズレコード会社だからなのか、似たようなことを考えて、そして成功している。これこそ僕がやりたかったことだ。素晴らしい!羨ましい!

音楽業界はピンチかもしれない。だけどピンチこそチャンスだとよく言うように、まさに業界ピンチの今が革命を起こすチャンスかもしれない。

この本にも書いてありますが、音楽業界のみなさん!これまでの概念を一度、捨ててみませんか?日常で、僕もよくありますが、経験を重ね、あたり前だと思う思い込みが失敗を生みます。そして、新しいものを生み出すきっかけを失くします。それはどんな業界もきっと同じような気がします。

そして個人差で頑張るアーティストのみなさん!このインターネットの時代。ネットで日本の音楽が世界へ進出することも可能になったし、ひとりでも音楽を作り出せる時代です。デジタルとかアナログとか言ってる場合ではありません。どちらもOK!

音楽ソフトは進化し、初音ミクのような新しい音楽ツールも出来て、音楽は確実に進化し、手軽に個人でも安くで音楽を作れる時代。

新しい音楽を感性ひとつで生み出すことができるとは!なんという夢のような時代でしょう。

ということで…。
遅咲きとか、大器晩成とか、敗者復活戦とかいろいろ言われる僕もまだまだ負けてません!

感動できるいい曲を!インパクトのある驚きの曲を!これからもたくさん作り上げ一人でも多くの人に僕の音楽を聴いてもらえるよう頑張ろうと思います!

僕は音楽の未来を信じています!
といいつつ…。
次回は音楽をやる上での悩みを書こうかな?(苦笑)

――――――――――――――――
最後までお読みいただきありがとうございました!
みなさまが今年も「ほこらしゃ」でありますことを!
2012年のテーマは「昇り龍」!
――――――――――――――――
ほこら舎通信の購読の解除を希望される方は、以下のURLにて解除できます。
http://hokorasya.jp/contact.html




top_cyan


★☆AKIRALAND RECORDS in 「ほこら舎」☆★
奄美の魂をもった唄とリズムを心地いい風に吹かれながら
お酒片手にお楽しみください!