ホームへ
 【ほこら舎通信バックナンバー 】

top_cyan
※メルマガ登録、解除&バックナンバーリストはこちら
ほこら舎通信052 平田輝、11年ぶりのソロアルバム7月1日発売決定!(2011年5月31日発信)


―――――【HEAD LINE】――――――――――
1.平田輝新作CD情報
2.ネリヤ☆カナヤライブ情報<東京、奄美>
3.平田輝ライブ情報<浜名湖、奄美、東京>
4.♪コラム ゆんきゃぶらせて!VOL.23(平田輝)
――――――――――――――――――――――
すいません!実は今年初のほこら舎通信です。
なので、あけましておめ…。いや、3月11日の東日本大震災のことを考えると自粛。コラムではその震災の話も絡めて、ぼくの新作CD制作の経緯を書いてますので以下、あわせてご覧くださいまし!
━━━━━━━━━━
♪平田輝新作CD情報
━━━━━━━━━━
♪2011年7月1日 フルアルバム「親愛なる者たちへ(全12曲)」を発売決定!
11年ぶりの新作は、精魂込めたバラードを中心にバラエティに富んでいます。
「再起」をかけた日本人にふさわしい愛と勇気の曲ばかりだと自信を持ってリリースします!
通常価格は \2,000ですが、
【先行予約特別価格として太っ腹な \1,500!】
CDの詳細、予約は以下。ドシドシ予約をお待ちしております!
http://hokorasya.jp/

※そして以下、CD発売記念ライブもありますので是非!

━━━━━━━━━━━━━━
♪ネリヤ☆カナヤライブ情報
━━━━━━━━━━━━━━
地震や原発に負けるな!と東京で奄美イベントに出演!
そして7月は恒例の奄美ツアーだ!

♪6月5日(日)東京「上野」
場:上野恩賜公園野外ステージ
前売 3,000円/当日 3,500円
開場/開演 12:30/13:00
※次世代の奄美のアーティスト大集合です!是非!

♪7月8日(金)奄美「ASIVI」
場所:奄美ASIVI
OPEN 18:30 START 19:30
チャージ:\2,500(1ドリンク付)
※ネリヤ☆カナヤ毎年恒例の奄美ワンマン!

━━━━━━━━━━
♪平田輝ライブ情報
━━━━━━━━━━
浜名湖、奄美、東京でバンドを従えてのライブ!ライブ!ライブ!
新作を聴いて是非ライブ体感してください!

♪6月18日(土)浜名湖「WATTS」
OPEN 18:30 START 19:00
チャージ:1500円(1ドリンク付)
(中学生以下 無料)
出演:悩殺!ストッキング! かかってこいこのヤローSPECIAL
【問合せ】
Cafe/Live! with amusement WATTS
〒431-1403静岡県浜松市北区三ケ日町大崎64-6
053(526)2261/090(3935)3537 佐藤
出演:かかってこいこのヤロースペシャル、悩殺!ストッキング
※CD先行発売予定

♪7月9日(土)奄美「ASIVI」
出演:平田輝バンド、網野まことバンド

♪7月29日(金)東京「南青山マンダラ」
CD発売記念:平田輝バンドワンマンLIVE
※1年10ヶ月ぶりのワンマンライブです!お見逃しなく!

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
.♪ ゆんきゃぶらせて!VOL.23(平田輝明)
「今さらCDを作る理由(メルマガ編)」
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
だいぶ前から新しいCDをリリースしたいと考えていましたが、なかなか話が進まず。ひとつの理由に、誰かをあてにしていた、という気持ちがありました。
2010年の暮れ。紅白歌合戦を見ながら、ホームページに年始のFLASHを作ろうとあれやこれや。それにあわせて毎度、年の終わりに次の年の抱負を考えるのですが、2010年は「挑戦の年」。では、今年は?と思ってたら、頭に浮かんだ言葉が「自力」。
ほお!いいかもと思い、じゃ「自力」で今年こそCD出すべ!と1月1日にバナーをホームページに掲載。ただ時期は年内というだけで未定。

そんな2011年1月12日に敬愛するジャズドラマー古澤良治郎師匠の訃報が。
そして、お通夜に出たその晩、なんと古澤さんが僕の夢枕に立ち、「時間はさほど残ってないぞ」というメッセージが。
(このあたりの話はCD「親愛なる者たちへ」に掲載したので、是非ともCDをお買い上げいただき読んでくださると嬉しい。)
それに奮起して僕は今回のアルバムの核となる「無限の星」を完成させ、曲が次から次へと想い浮かびレコーディングづけになったのでした。
その上に3月、4月、5月、6月とイベントの話がくるくる!
この流れは、「俺に歌え!CDを作れ!」ということだ、と勝手に思っていたところに今度はあの3月11日が…。

本当に悲惨な大震災でした。その上に原発問題。いったい日本はどうなるんだ?
2011年3月11日から僕の価値観は一気にひっくり返ったような気がしました。

当日、僕は都内神保町の一角の会社で仕事をしていたのですが、幸いにも、周りも含めて特に大きな問題はなく、唯一問題は、電車が止まったため、会社から自宅まで約14Kmを3時間半かけて歩いて帰ったぐらい。被災している人に比べればこんなこと大したことないでしょう。

それに、しょうがないことですが、震災以後の、ほとんど全てのライブ予定がキャンセル。
政治家の行動にがっかりしながら、その上に被災や津波の映像には無力感に苛まされました。
原発や計画停電、風評に少なからず翻弄され、歌うことなんて、CD制作なんて無意味だと思ってしまいました。

その中で3月21日。唯一、奄美でチャリティーコンサートのみが関係者の努力もあり奇跡的に決行。これは前年の2010年10月に起こった奄美での水害のための復興支援コンサート(当然、東日本震災のチャリティもかねることになりました)。中尾ミエさん、モト冬樹さんがわざわざ奄美に駆けつけてくれ、おかげで会場1500人が一体化し、笑いの堪えない素晴らしいコンサートになりました。
ただ関係者全員、「こんな未曾有の事態の10日後にこんなことしていいのか?」と控えたい気持ちもないではなかったのです。
でも、水害にあった方もお客さんとして来ていて、出演者に言った一言に全員が救われました。
「とても楽しかった。わたしたちは笑いたかったのよ」と。
水害にあって家を失った奄美の人たちと、地震や津波で被害にあった東北の人たちが重なりました。
被災者が今は大変でも、いつかこうやってエンターテイメントが必要な時が来るのだ、と。無力感にも苛まされていた僕に再び勇気を与えました。

今できることをやっておこう!自分にできることをやるしかない!
古澤さんからのメッセージと同じものを再び感じました。
そして、一度、手の止まったCD制作を再開しました。
僕の新しいCDが、もしかしたら誰かの勇気や希望になるかもしれない。
そんな気持ちで作り上げました。


人は一人では生きていけない。という気持ちも大事でしょうが、誰かに頼りっぱなしなのもどうかと思います。 個人個人ができることをやって、その上で、みんなの力をあわせればきっと素晴らしい未来が開けるはず! そう信じて誰もが一歩を踏み出すことを願っています。

――――――――――――――――
最後までお読みいただきありがとうございました!
みなさまが今年も「ほこらしゃ」でありますことを!
2011年のテーマは「自力」!
――――――――――――――――
ほこら舎通信の購読の解除を希望される方は、以下のURLにて解除できます。
http://hokorasya.jp/contact.html




top_cyan


★☆AKIRALAND RECORDS in 「ほこら舎」☆★
奄美の魂をもった唄とリズムを心地いい風に吹かれながら
お酒片手にお楽しみください!